骨の髄まで私に尽くせ。【長堀かおる】第4話ネタバレ

妻子がある身でありながらさやかとキスしてしまった一樹。
一樹の脳裏に浮かぶのは、学生の頃のさやかとの楽しかったひと時・・・

『骨の髄まで私に尽くせ。』はコミックフェスタで配信中です。

骨の髄まで私に尽くせ。

▲無料立ち読みはこちらから▲
「骨の髄まで」「長堀かおる」で検索してね♪

骨の髄まで私に尽くせ。 第4話ネタバレ

「昨日はありがとう。すごくドキドキしちゃった・・・」

さやかと別れた翌日。
朝起きるとさやかからメッセージが入ってきていました。
もし一樹が独身なら舞い上がって悦ぶべきところなのですが、残念ならが一樹は妻子がある身。
それなのに、こんなメッセージを受け取ってしまうようなことをしてしまったのです。
さすがに罪悪感に苛まれる一樹。

しかし、さやかのアドレスをを消してしまうには、昨日の思い出は楽しすぎました。
(いきなりブロックしたりするのは失礼だよな)
勝手な言い分で自分を納得させる一樹。
大人なら失礼がないように返信しないと・・・とさやかにメッセージを返そうとしていたところ、突然横から声が!?
なんと娘の花音が一樹の携帯を覗き込んで、メッセージを読み上げていたのです。

娘が部屋に入ってきたことすら気が付かないほど舞い上がっていたということですね。
もしこれが、妻だったとしたら・・・流血沙汰確定です笑
乱入者が娘だったことに感謝しながら携帯を隠す一樹。
後にして思えば、この時バレていたら一番傷が浅かったんですけどね・・・

実は昨晩、一樹はさやかの身体を求めていました。
キスだけでは飽き足らず、さやかの身体に手を伸ばす一樹。
しかし、それを止めたのはさやかでした。
「今日ね・・・アレの日なの」
やんわりと拒絶するさやかですが、決して行為自体を嫌がっているわけではなさそうです。
一樹もそう受け取ったのでしょう。
かなり舞い上がっています。

一樹の思い出の中にあるさやかは、ちょっとおとなしめの可愛い子。
学校の課外授業で水族館に行ったときは、お互いにお土産を買いあったりしたこともあります。
ちなみに、ふたりが買ったお土産は色違いのペンギンのキーホルダー。
図らずしてお揃いになってしまい、一樹とさやかは笑いあったものでした。
さやかが引っ越す直前に酷いことをしてしまったとはいえ、一樹の中ではずっとさやかの事が好きだったようです。
それはさやかも同じであると昨日の逢瀬で確信した一樹。
それは一樹がさやかに会う理由としては十分すぎました。

結局、再びさやかと逢う約束をしてしまう一樹ですが・・・

骨の髄まで私に尽くせ 第4話レビュー

さやかといい関係に戻れそうになりましたね。
骨の髄まで私に尽くせ 第4話ではさやかは登場せず、完全に一樹サイドのお話です。

さやかからの朝一メッセージで舞い上がる一樹ですが、さやか視点で見るとこの程度で舞い上がってくれる一樹はチョロい相手でしょうね。
そう考えると「アレの日」という発言も嘘の可能性がありますね。
お預けをくらわせて相手の期待感を高めるテクニックですが、さやかはかなり意識的にこれをやった可能性が高いですね。

骨の髄まで私に尽くせの3話から4話にかけては、さやかがいろいろ駆け引きを仕掛けてきています。
それに気づかずに過去の思い出に浸る一樹は、、、、ちょっと哀れですね。
ちなみに骨の髄まで私に尽くせ第5話で一樹は釣り上げられてしまいます。
タイトルもまさにその通りですしね。

問題はどんな釣り上げられ方をするかと、釣りあげられた後の一樹への対応ですね。
この辺りは次話を読んでみないとですね~。

骨の髄まで私に尽くせ。

▲無料立ち読みはこちらから▲
「骨の髄まで」「長堀かおる」で検索してね♪