骨の髄まで私に尽くせ。【長堀かおる】第12話ネタバレ

さやかに別れを切り出した一樹。
さやかの反応は思った以上に過激で感情的で・・・
それを振り切った一樹ですが、数か月後に思いもよらないかたちで復讐されることになってしまいます。

『骨の髄まで私に尽くせ。』はコミックフェスタで配信中です。

骨の髄まで私に尽くせ。

▲無料立ち読みはこちらから▲

骨の髄まで私に尽くせ。 第12話ネタバレ

「別れよう」

さやかに短く告げる一樹。
さやかは最初何を言われたのか判らず、「コーヒー淹れなおすね」と場違いな反応をみせます。
が、突如一転。

怒り狂ったさやかは一樹に詰め寄ります。
さやかが今までどれだけ一樹に尽くしてきたのか、身体を捧げたことまで持ち出してなじりまくります。
それを黙って聞くだけの一樹。
一樹の決意が動かないと判ると、さやかは今度は泣き落としにでます。

この態度がころころ変わる様子は、一樹とさやかが初めてホテルに行った日の夜を思い出させてくれます。
初めて交わりあったその日、一樹は娘の病気で家に帰ってしまったのですが、その後さやかはリスカ。
その写真を一樹に送りつけるという方法で一樹の気を引こうとします。
結果的にさやかの目論見は成就して、一樹はさやかの家に駆け込むことになったのです。

恐らくさやかはそれと同じ手で一樹をオトそうとしたようですが、今回だけは一樹は違いました。
冷たくさやかを突き放すと、そのまま帰ってしまいます。

骨の髄まで私に尽くせ。は今までも何度かターニングポイントとなる事件が起こりましたが、これはその中でも最大級で決定的です。
さやかは「奥さんにバラす」とまで脅してきますが、それでも一樹は動じずに「勝手にしろ」と言い放ちます。

ここだけ見ると一樹の行動は立派と言えなくもないですが、元はと言えば一樹の不倫が原因です。
さやかの行動はともかく感情的には同情できる点は少なくありません。
それに対して、一樹の行動や感情は全て自分勝手。
同情どころか情状酌量の余地すらありません。
あまりのクズっぷりに嫌気がさしてくるレベルです。

その意味ではさやかが可哀想です。

が、そのまま引き下がる程さやかはか弱くも我慢強くもありませんでした。
さやかはさやかで一樹に復讐するための準備を始めます。
骨の髄まで私に尽くせ。の11話まではなんだかんだ言っても恋愛っぽいところもありましたが、ここからは完全に復讐劇です。

とはいえ、すぐに行動を起こすほどさやかは浅はかではなく、念入りに計画を立て始めます。
このため、表面的勝一時的にとはいえ一樹には平穏が訪れます。

やがて季節が巡ってもう少しでクリスマスという時期になります。
ある日一樹が家に帰ると、知らない女ものの靴が・・・
妻の美奈子が言うには最近仲良くなった友達がいて、家に来てもらったそうです。
一樹としても子育てに大変な美奈子に友達ができるのは良いことだと思ったのですが・・・
なんと、今にいたのは仲村さやか!?
「初めまして。仲村さやかといいます」
いけしゃあしゃあと自己紹介するさやか。
表情は笑っていますが、目は嗤っていません。

目の前が真っ暗になる一樹。
もうどうすればいいのやら・・・!?

骨の髄まで私に尽くせ。

▲無料立ち読みはこちらから▲