八百万姦~異界で処女を競り落とされて…【prhs】

異世界に迷い込んでしまった女子大生の友里恵。
そこは八百万姦の名の通り、人ではないものにやられまくってしまう世界でした。
実は友里恵が迷い込んだのは島全体が歓楽街と言う「高天原」。
この島で売られてしまった友里恵は、借金を返し終えるまでカラダを使って働かないといけないという運命を背負わされてしまったのでした。

八百万姦【異界で処女を競り落とされて】

大学生の醍醐味と言えば長い夏休み!
その夏休みを利用して田舎に戻ってきた友里恵。
山の中で遊んでいたところ、見知らぬ女性に出会います。
その女性は巫女らしく、友里恵に巫女の悲運を話してくれます。
彼女が言うには「耐え難い仕打ち」を受け続けてきたとの事。
でも、友里恵にはそれが何であるのか判りません。
後にして思えばこの時すでに八百万姦【異界で処女を競り落とされて】の世界に迷い込んでいたのですが、その女性はそんなことを教えてはくれません。
それどころか、友里恵はこれから同じ目に遭うのだと言わんばかりのセリフを残してどこかに去って行ってしまいます。

あまりのことに理解が追い付かない友里恵。
でも、それはまだ序の口にすぎませんでした。
友里恵はその後すぎに鬼に捕まってしまい、高天原に売られてしまいます。
そして、競りにかけられ借金を返し終えるまで働けと言われてしまいます。
友里恵が相手をするのは、高天原の神様たち。
友里恵の最初の相手は猪神でした。
猪と言うと猪突猛進なイメージがありますが、実はかなり優しく、友里恵は「ここなら何とかやっていけそう」と錯覚してしまいます。
でも、八百万姦の世界はそんなに甘くはなく、もっとひどい相手が友里恵のことを狙っていました。
友里恵はお金を払ってくれる相手を断ることはできず、散々ひどい目に遭わされそうな予感です・・・

八百万姦【異界で処女を競り落とされて】は友里恵が借金返済のために神様たちにヤられまくってしまうというストーリーです。
画像も綺麗で、設定も面白いので一気に読めてしまいます。
友里恵が本格的にヤられ始めるのは八百万姦【異界で処女を競り落とされて】3話あたりからですので、試しに読んでみるときはまず3話~6話あたりを見ることをお薦めします。
でも、世界観や設定を知りたいときは1話や2話が重要となってきますので、最初から読むことをお薦めします。
ちなみに八百万姦【異界で処女を競り落とされて】5話と6話は猪神とのエッチや、友里恵がいる場所の説明があります。
多分7話以降の重要な伏線もありそうです。
管理人的には2017年夏のイチオシ漫画です。